×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ウェストダイエットと骨盤の歪み

 

ウェストダイエットでは、骨盤に歪みがある場合は、早急に矯正することが求められています。ではどうして骨盤の歪みを考えなくてはならないのでしょうか。

骨盤の歪みを原因とする悪い姿勢は、血行不良をおこすというのが理由だからです。ウェストダイエットによって全身の基礎代謝を上げようとしても、骨盤がズレて血流が滞っていては脂肪燃焼がしづらくなります。骨盤にズレはないのか、血流や代謝に問題はないかなど現時点の自分の体型を分析することがウェストダイエットに効果的です。

骨盤のズレを調べるには、道具などを使わずに家で行う方法があります。どの位置に今立っているかを畳の目や床の模様でチェックしてから、目をつぶって30回の足踏みをしてください。足踏み後に目を開け、初期の位置から遠く離れたところに立っていたら、歪みが大きい可能性があります。元の位置よりも大分ずれていた場合は、骨盤が歪んでいる可能性が多いそうです。そういった場合は、ウェストダイエットに取り組む前に整骨院やカイロプラクティックで骨盤矯正を試みるのもいいでしょう。

姿勢が良くないため骨盤に歪みがでて、そのために腰や背中の痛みを誘発していたということもありますので、骨盤の歪みは軽視できるものではありません。痛みが出るようになったら運動は控えて負担をかけないようにする必要がありますから、ウェストダイエットもできなくなってしまいます。まず骨盤の歪み具合を確認してから、ウェストダイエットに取り組んでください。

 

お腹周りが気になってというアナタへ

 

オススメなのが、私も実践しているこの方法です。
2ヶ月で、ウエスト9.5センチ減少に成功!!
ただし体重は3.0キロ減なので微妙ですが・・・

お腹とウエスト痩せダイエット